KIRIE|OFFICIAL WEBSITE

artists

KIRIE

【和】を主題に、日本の神話や物語をテーマに表現するアートパフォーマンス集団。 友禅に用いられる小紋を使用したボディーアート(=霧絵)とヘッドドレスでモデルを纏い、 尺八・和太鼓とピアノ・バイオリンなどの和洋の楽器を協調させ、“昔”と“今”の美の融合から 新たな日本の美を探求することを意味する【復古融合】を掲げ、その独特な世界観の表現・浸透を目指し活動している。

http://kirie-jp.com

Kirie is the new sense expression group which interlaced a modern expression method based on old art of Japan. Kirie express the sense that only Japanese has, and color the space of stage by using Japanese traditional culture of Sho, Kimono pattern, three-dimensional molding. Developing a new sense of show based dance and music, making from various methods beyond the hedge of the expression with the stories such as a myth, an old tale, the ghost story.

base de l'ancien art traditionnel Japonais que nous m langeons notre poque actuelle,  nous d veloppons de nouvelles m thodes d'expression des sensations. Nous utilisons nos sensations propres aux Japonais pour mettre de la couleur par exemple aux mots, aux kimonos ou encore aux corps ! Lors de nos Show, nous utilisons ces sensations nouvelles pour d passer les barri res de la langue et de la culture, et ainsi partager notre art avec ce qui est commun au monde entier, la danse, la musique,

ダンサー

演奏者

artists

熊谷博一 Hirokazu Kumagai
演出家 Director

2003年からスチールモデルとして活動を開始。 Midas専属モデル(2005~2008年)JFWウォーキングモデル(2007年)等 様々なモデル経験を経て、 イベントの演出、オーガナイザーの活動開始。 2007年、学生時代からのスタジオマン、アシスタントを経てフリーランスフォトグラファー として活動開始。 2009年に自ら手がけたショーイベントJapan art collectionで和柄のBody Artと出会い、全ての経験を元にKIRIEの演出を手がける。

Hirokazu had started to work as a model since 2003 and he had opportunities to work for Midas 2005 to 2008 and In 2007 for JFW as a model. Then started to work as a organizer and event director. In 2007, from experiences of assistant, he started to work as a freelance photographer. He met to Kirie at Japan art collection and impressed at Miko's Japanese body art. It was how he knew Kirie-shi Miko and was beginning of collaboration.


artists

美呼 MIKO霧絵師
KIRIE-Shi / KIRIE Painter
(KIRIE=Mist Painting means color flies in the air like fog)

大阪生まれ。 2004年、友禅の技法を用いて描く【くりすたるあーと】と出会い、その先駆者である林 裕峰氏に師事し、日本芸術に深く感銘を受ける。 2009年に着物帯の柄を用いたボディーアートを、ファッションショーとして行い、多くの反響を得て、"霧絵師"という新しいジャンルを確立。 その後、チーム"KIRIE"を結成し、古典神話、童話、怪談物語などをテーマにShowや映像作品を積極的に制作。 2011年にKIRIE llcを設立し、金箔や螺鈿を施した一点物のKIRIEオリジナルの商品を製作・販売。 “昔”と“今”の美の融合から新たな日本の美を探求することを意味する【復古融合】を掲げ、その独特な世界観の表現・浸透を目指し活動している。

Miko was born in Osaka. In 2004, she met Chrystal Art draw by one of ordinary skill in Yuzen and started to train under Mr Ufo Hayashi. Then she is deeply impressed at Japanese art. She created a body art that made from pattern of Kimono which carried out as a fashion show in 2009. From received a lot of reaction, she established new genre called "Kirieshi". After, she formed project team KIRIE and producing actively film and performances which created by classic mythology, fairly tails and ghost story. She also sale Kirie's original products which is hand made. She is pursuing to express new contemporary art by collaborating with various artist.

http://kirie-miko.com


artists

須田ユカリ Yukari Suda
粧飾家 Decorative Artist

1998年 ヘッドドレスブランド【 yis 】をスタート。 2001年 全日本洋装協会コンクールにて受賞後衣装も手掛け、ファッションショー、音楽家のステージ、帽子製造会社にてディレクション。 イタリア ローマ、帝国ホテルプラザ、ギャラリーGENTにて展示、撮影美術制作など多方面で活躍。また、KIRIEとのコラボレーションなどで空間装飾にも力を入れている。 アートパフォーマンスプロジェクトにて、小道具、空間演出、映画衣装提供などをはじめ、海外の新聞に衣装が紹介される。

In 1998, Yukari started head dress brand *yis*. She also started to make costumes after she won at All Japan Dress Competition in 2001, and directed fashion show, stage for musicians and hat manufacturing company. She worked for various fields exhibition in Italy Rome, Imperial Hotel Plaza, at Gallery GENT and shooting art production. In addition, She has put emphasis on art performance space and decorated in collaboration with KIRIE. At art performance project she is offered to make props, space direction, and costumes for films, some of them introduced on the newspaper of abroad.

http://yis-design.com/


artists

美帆 MIHO
書家 Shoka

書家(書道)。師範取得後上京と共に書から離れるが音楽を通じて空間アーティストとの出会いを機に再開。 伝統にとらわれる事なく? 『文字』=『生』とし独自の感性で作品を展開中。

Crossing over the traditional style of Sho,
Miho delivers an orijinal style and sense un her Sho by expressing her “Word” as way of “Life”.

HP http://www.miho-offical.com


artists

未奈 mina
モデル model

身長177cm。
生まれ持った頭身バランスと長い手足、稀にみる長身を生かし、「Nocturne#22 In C Sharp Minor, Op. Posth.」「YMOYNOT」「people tree × Lee」等、国内外の様々なコレクションのランウェイを歩く。
また、新体操で培った柔軟性や優美で独特な身体表現を武器にしており、モデルとしての活躍の場はランウェイの他、テレビ局のポスターや書籍、アート作品、アーティストのMVなど様々。

Height 177cm.
She has an amazing balance of body and her presence. She had many opportunities to walk collection runway such as 「Nocturne#22 In C Sharp Minor, Op. Posth.」「YMOYNOT」「people tree × Lee」.
She is very flexible from her train of rhythmic gymnastic. Her body expression is unique and beautiful. Her activity as a model is various field other than runway, such as poster of TV, books, art work and artist MV.

http://m-mtst.tumblr.com/


artists

Waccha 和茶
ビートボックス  Beatboxer/Solo Voice Percussionist

Voice Percussion特有の有機的サウンドと 日本人ならではの叙情感を用いて、独自の幻想世界を舞台に描き出すソロアーティスト。 声と息が創る一つのサウンドアートを追求すべく、音楽アンサンブルのリズムセクションや演劇舞台の効果音演出などジャンルを越えて多岐に渡る表現活動を展開している。 活動の主軸となるソロでは、マイクのみによるボイスパフォーマンス作品の他、ループマシンを駆使した多重録音パフォーマンスにより 声と息で塗り重ねる幅広い世界を舞台上で構築してゆく。 また、武道の心得を活かした独特の振りも視覚的な演出として好評を博している。

Human Beatboxer, Loop multi-recording performer, The mouth artist. He create various rhythm sounds with his voice and breath. He express his own world “Waccha’s color” by organic sounds, and a lyrical sense of Japan.

http://www.waccha10.com


artists

早川 貴泰 Takahiro Hayakawa
アニメーション  Animation Creator

1979年山形県天童市生まれ。IAMAS修士課程修了。  手描きアニメーションとデジタル技術を組み合わせた独自の方法論を用いて有機的な動きの映像作品を制作している。 個展「Asian Animism and Animation」( Bangkok / Thailand / 主催:国際交流基金 ) をはじめ、国内外での展示・上映、コラボレーション、講演、ワークショップなど多数。 SIGGRAPH、ARS ELECTRONICA、文化庁メディア芸術祭をはじめ、国内外での受賞多数。 2005年、ユナイテッドシネマ・サウンドロゴ映像 ディレクター。 2010年、CHEMISTRY 「Period」 music video ディレクター。 2013年、大正富山医薬品株式会社 「ロコモ・ジムナスティック」プロモーションムービー ディレクター 他。

Born in 1979, at Tendo-shi Yamagata-ken. Takahiro finished IAMAS master program. He is making own movie that created from the combination of writing animation and digital technic. He had one man exhibition at Asian Animism and Animation in Bankok. He had workshops, collaborations and exhibitions. He was awarded many prizes such as SIGGRAPH, ARS ELECTRONICA and Cultural Affairs media art festival. he worked as a director for some companies such as United Cinema Sound Logo Movie in 2005, CHEMISTRY 「Period」 music video in 2010 and for Taisho Toyama Medical Supplies company in 2013.

http://takahirohayakawa.com/


artists

花鈴 KARIN
ダンサー

コンテンポラリーダンサー。カナダ トロント生まれ、横浜育ち。 5歳からバレエを始め、日本音楽高等学校 音楽科 バレエコース卒業。 19歳でトロントのダンスカンパニーのサマーワークショップに参加したことをきっかけに、コンテンポラリーダンスに出会う。 コンテンポラリーダンスを本格的に学びに、スカラーシップを得てバンクーバーへ長期留学、2010年から2012年までModus Operandi メンバーとしてコンテンポラリーダンスを学ぶ。 留学中にモントリオール、トロント、NY、サンフランシスコにてワークショップに参加する機会を得る。2012年よりproject Barca にダンサーとして参加。

Karin is a Japanese contemporary dancer who was born in Toronto, grew up in Yokohama. She joined summer intensive of contemporary dance company in Toronto after she graduated classic ballet program at Japan Music High School. It was how she met to contemporary dance. Then she decided to study contemporary dance in earnest and went to Vancouver to take contemporary dance program by scholarship, in 2010 to 2012, she was a member of Modus Operandi. She had opportunities to join several workshops in US and Canada.


artists

ALEX
ダンサー

日本とアメリカのハーフ。身長185cm。
幼少期からダンスに触れ、バレエ・ジャズ・ヒップホップ・コンテンポラリーと様々なジャンルのダンスをマスターしている。 全身を駆使したキレのあるダンスは、力強さと繊細さを兼ね揃えており、見る者を魅了する。 ミュージックビデオや大型ファッションイベントの出演をはじめ、平野綾・加藤ミリヤなど、多くのアーティストのバックダンサーとしても活躍している。


artists

加藤紗希 (Saki Kato)
ダンサー

1989年 愛知県生まれ。身長170センチ。
幼少頃より ジャズダンス・ミュージカルを経験し、成長期より コンテンポラリーダンス・リズムタップを始める。高校卒業と同時に名古屋より上京後、創作活動開始。
ソロでは、DJ・演劇・ミュージシャン・ボディペイントとのパフォーマンスやユニットでの舞台・映像作品製作、また 舞台の振付・イベントの企画他振付家の作品に出演するなどして活動中。
長身を生かしたモデルの仕事や、お芝居にも積極的に取り組む。 2011年 体育会系ダンスカンパニー「ビルヂング」を旗揚げ。

また、第61回紅白歌合戦出演や郷ひろみバックダンサーも務め、サカナクションMVにも出演。
「Five Points Make a Man/James lee Byars」パフォーマー
(横浜トリエンナーレ2011 プログラム) http://www.sakicato.com


artists

堀内美由優 (Myu Horiuchi)
ダンサー

10歳から新体操を始め、14歳で全日本ジュニアオリンピック優勝。
その後、アテネオリンピック強化指定選手として、ナショナルチームで活動後引退。 大学では競技ダンス部に所属し、インカレ優勝。 現在は、日本トップクラスの新体操クラブでインストラクターをする傍ら、自らの新体操教室も開校し新体操とダンス講師をしながらダンサーとしてイベント出演やモデル活動も行っている。
新体操とラテンダンスをミックスした美と妖艶の舞踏を追求中。


artists

武谷よう子 (Yoko Taketani)
ダンサー

東京都出身。6歳からクラシックバレエを始め、全国のバレエコンクールや舞台経験を積んだ後、 独自のスタイルのダンスを見つける為にも、2000年よりニューヨークへ留学。
ダンススクールでは踊りの基礎を学び直し、様々なスタイルの振付師のレパートリー作品に出演。 自らもダンスイベントの企画/演出等も勤めた。 2005年より活動の場を広げ、パフォーマンスアーティストとして映像アーティストとユニットを組み、 マドリード(ARCO 2005)/ニューヨーク(Digital Video Art Fair 2006)/北京(798 Art Festival 2008,Beijing Biennale 2009)などの国際的なアートフェスティバルに招待を受けた。 彼女のオリジナリティー溢れる発想や、アカデミックで演劇的なムーヴメントは観客を魅了し、 メディアからの評価も高い。

現在は拠点を東京に戻し、ポールダンススタジオPolishにてポールダンス インストラクター/パフォーマーとして国内を中心に活躍中。Miss Pole Dance Japan 2012 Finalist モデル兼ダンサーとして、東京ビューティーコングレス 2010、表参道コレクション Hair Trends 2012に出演。
http://yokoism.dtiblog.com


artists

川渕かおり (Kaori Kawabuchi)
ダンサー

舞台、映像、写真、モデル、モーションキャプチャーなどを中心に活動する女優。
個人でも殺陣ダンサー、剣舞師としてイベントに出演している。
また、創作集団IDEALKINGDOM(イデアルキングダム)を主宰し、舞台、剣舞や殺陣パフォーマンスのプロデュースを手掛けている。
モーションキャプチャーでは代表作にFINAL FANTASY 13セラ・ファロン役がある。
BLOG : http://ameblo.jp/ideal-zone/


artists

嶋 こずえ Kozue Shima
ダンサー

HIPHOPダンサーとして、クラブシーンを主に活動後、Aerialに出会う。 AADP養成スクール第6期卒業 Studio Polish-Aerial Tissu 講師 eye candy studio 公演 Peep Show 2(Aerial Hoop 出演) abilletage ファッションショー(Aerial Tissu出演) LEG.A ,cafe ATLANTIS,MURIWUI cafe,イベント出演など コンテンポラリー、ジャズダンス、バレエも積極的に学び、しなやかなmove、ドラマティックでartなAerialを目指す。


artists

沼尻香織 Kaori Numajiri
演奏者

ピアニスト
千葉県出身。国立音楽大学器楽学科ピアノ卒業。2006年ニース夏期国際音楽アカデミー参加。2009年国立音楽大学千葉県同調会主宰『サマーコンサート』出演。 2010年第18回ヤングアーチストピアノコンクールデュオ部門入賞。ピアノを小泉友紀恵、篠井寧子、故エドソン・エリアスに師事。ソルフェージュを山口博史に師事。 現在、東京・千葉を中心に、ソロやピアノデュオ、器楽の伴奏者として演奏活動をする傍ら、ピアノ講師として自身のピアノ教室をもち、後進の指導を積極的に行っている。


artists

高原久実 (Kumi Takahara)
演奏者

ヴァイオリン奏者
3歳よりヴァイオリンを始める。 2009年、国立音楽大学を首席にて卒業。
その後、第79回読売新人演奏会をはじめ数々の新人演奏会や、各地の音楽祭に出演。
これまでにヴァイオリンを西藤美恵子、小森谷巧の各氏に師事。 現在、フリー奏者としてソロ、室内楽、オーケストラなどクラシックを中心に活動中。
タンゴやジャズなどの分野にも積極的に取り組んでいる。


artists

和田多聞 (Tamon Wada)
演奏者

シンガーソングライター
アコースティックギターで弾き語りをするスタイルを基本とし和洋融合した楽器隊(尺八・三味線・琴etc…)を編成してライブをする。 音楽としては和洋と言うよりも古今融合した内容が目立ちPOPSやロック幅広くステージで表現しています。
・1996 : YAMAHA MUSIC QUESTJAPAN FINAL 審査員特別賞受賞
・2001 : 赤坂BLITZワンマンライブ実施(2月) , 赤坂BLITZジョイントライブ実施(5月) , 赤坂BLITZワンマンライブ実施(12月)
・2009 : 赤間神宮 ワンマンライブ実施
・2010 : 第5回ラブソングコンテストin島根 優勝


artists

神永大輔 (Daisuke Kaminaga)
演奏者

福島県いわき市出身。
千葉大学文学部日本文化学科ユーラシア言語文化講座卒業。
都山流尺八准師範検定試験、師範検定試験ともに首席登第。「耀山」(ようざん)の名を授かる。
第54期NHK邦楽技能者育成会合格。
EYS音楽教室西新宿校尺八コース講師。
ヘヴィロックバンドHeavensDustのメンバーとして世界各地で活動するほか、Unknown Rooftops、黒鴉組-Crow×Class-、ほんとうはいい人、acid bloomなどのバンド/ユニットを結成する。 また、ソロ活動として三曲の尺八や、ゲーム音楽の演奏、普及活動を行っている。
その他、サポートメンバーとして、各種レコーディングやツアーへの参加をするなど、活動は多岐にわたっている。 東京都内にて尺八教室を開講中。
http://www.daisukekaminaga.com


artists

叔空
演奏者

1984年静岡市生まれ、湘南育ち。 バンドマンあがりのシャミセニスト。
20歳の頃にベースから津軽三味線へと転向する。 古典を学びつつも、創作活動や数々のアーティスト・楽器とのコラボレーションを通して独自のスタイルを発信する。
2010年弘前で行われた津軽三味線全国大会にて入賞を果たす。
エモ―ショナルな楽曲、パフォーマンスに定評がある。
http://www.syamisen-jack.com


artists

三澤亜美 Ami Misawa  チェロ
演奏者

2007年東京音楽大学器楽科卒業。 チェロを菅野博文、ドミトリー・フェイギン、室内楽を百武由紀、横山俊朗、ドミトリー・フェイギン、瀬戸瑤子各氏に師事。 弦楽四重奏で第37回国際芸術連盟新人オーディション合格。 同同盟の新人推薦コンサートに出演。 第18回レ・スプレンデル音楽コンクール室内楽部門第3位。 オマーン大使館、ノルウェー大使館での演奏、千葉の演奏団体「セプトニスちば」の演奏会、地球のステージ・四街道公演に出演。 現在、室内楽やオーケストラ、後進の指導等行っている。


artists

Akira   ディジュリドゥ
演奏者

2005年、オーストラリア留学中にアボリジニの木管楽器ディジュリドゥの音色の虜となり、
帰国後独学にて習得。ボイスパーカッションを取り入れた独自の奏法により更に演奏の幅を広げる。
様々な楽器とのコラボレーション、テクノやヒップホップ等のバンド活動を経て最近では邦楽器との
絡みも増えている。NEO TRAD, Jack in Buddha等のバンドで活動し、
ライブハウス、野外、カフェ、また池坊初生会などのパーティー等、様々な方面で演奏している。


artists

鈴木真一郎  Shinitiro Suzuki 琴
演奏者

1989年川越生まれ 高校にて箏(こと)に出会い演奏活動をはじめる。 楽器のもつ繊細な音色と男性ならではのダイナミックな音遣いとを描きわける表現を求め演奏をつづけている。 大学在学中より管弦楽団や合唱団などとの共演を通して箏の音楽を模索し、箏演奏グループ・和音(わお中心に国内外を問わず演奏の場をひろげてきた。 2012年にはパリで行われた JapanExpo にて日本伝統文化公演に参加し好評を博しており、尺八 箏 ディジュリドゥによる三つ巴バンド・NeoTrad でも日本音楽とビートボックスとを一体化させたその音色の異色さが海外から注目されている。


このページのトップへ